うましまについて

田布施町麻里府海岸から南の海上 1kmに浮かぶ、

瀬戸内海国立公園の島しょのひとつ。

馬島はかつて「馬かい島」だったとか。


標高110Mの要害山や干潮時に渡れる刎島など

冒険心をくすぐられる魅力がいっぱいの小さな愛らしい島。


夏は海水浴やキャンプに多くの人が訪れます。人口は約30人。

国道188号線(田布施町別府)からみえるほど、本土からの距離が近いです。船で約8分。


*みどころ*

①海水浴場


砂浜ゾーンも小石ゾーンもあり、

生き物観察も泳ぐのも両方楽しめます。透明度の高い美しい海です。

潮の満ち引きで、姿ががらっと変わる場所もあり、探究心をくすぐります。

②のんびらんど うましま

テントやキャビンで、のんびり過ごせるキャンプ場。

1泊 最大29時間の滞在が可能です。波の音を聞きながら自然満喫できます!
TEL.0820-55-5475

http://nonbiland-umashima.net

③スネークロック

近年発見された白蛇岩。

白い蛇は縁起が良いとされ、神の使いといわれています。

干潮の時にだけ渡れる、無人島の”はね島”の奥のほうにあります。

そのため、島の人でさえも、「見たことがない」という人ばかりです。

辿りつけて、発見できたらきっといいことがあります!

④要害山

標高110Mの小さな山。片道20分ほどです。
頂上から美しい瀬戸内海が見渡せます。

虫の少ない春や秋がおすすめです。

⑤馬島八幡宮

竹林に包まれた八幡宮。馬島八幡宮のお祭りは年に4回あります。

秋に、しいの実をみつけるならここ!しいの実は炒って食べると美味しいですよ。

⑥うましま荘

広々とした貸別荘。海を眺めながら優雅なひとときを過ごせます。

のらねこに沢山出会いたい時は、この近くへ!

FIND IT!

うましまは、たくさんの魅力的な発見であふれています!